院長のご紹介

院長のご紹介

ごあいさつ

イメージ

持病とは、日常生活の中で少しずつ溜まった老廃物(活性酸素、酸化脂質、大気汚染物質、重金属等)が臓器の痛みや免疫不全(動脈硬化、前癌状態、慢性炎症等)を引き起こし、表面に出て来たもの(認知症、心筋梗塞、脳梗塞、癌、喘息、皮膚疾患等)であると言われております。そのため、医療で病気を治すという考え方には限界があります。

医療の役割は、自己治癒能力をサポートする事です。私は、病気と戦う医療ではなく、人間の自己治癒能力をサポートする事を主眼にした医療をご提供したいと考え、このたび医療法人社団OA会 世田谷OAクリニックを開業させて頂きました。体の不調をお悩みの方は、お気軽にご相談にいらして下さい。

医療法人社団OA会 世田谷OAクリニック院長 石川 和利

経歴

  • 昭和46年生まれ
  • 平成08年 日本大学医学部卒業
  • 平成08年 駿河台日本大学病院循環器科
  • 平成11年 埼玉県立循環器呼吸器病センター
  • 平成14年 健康保険岡谷塩嶺病院循環器科主任医
  • 平成17年 駿河台日本大学病院循環器科助手
  • 平成19年 医療法人社団プラタナス
  • 平成21年 同施設在宅医療部長
  • 平成24年 医療法人社団OA会 世田谷OAクリニック開設

専門医・認定医

  • 医学博士
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本抗加齢医学会認定専門医
  • 日本内科学会認定内科医

研究

Effect of Pravastation on Coronary Plaque Volume
(The American Journal of Cardiology Vol.92 October 15, 2003)
3次元冠動脈内超音波による解析の結果、プラバスタチンによる脂質降下療法により冠動脈プラークの減少を確認した。本研究は、HDLコレステロールが動脈硬化を改善するという仮説を証明したものである。

インターネット予約はこちらから

医療法人社団OA会 世田谷OAクリニック

TEL03-6320-1884

〒157-0076

東京都世田谷区岡本2-17-14

岡本アネックス202号

お車でおいでの方は専用駐車場がございます。予約の際にお申し付け下さい。